*りくのはな*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

出産記録・その3

12/16 早朝

ベッドが分娩台に変えられて、助産婦さんたちがテキパキと分娩準備を整えていく。
陣痛もピークを迎えていて、次々にやってくる波に耐えるのに必死。
ここでたいていは
「まだいきまないでくださいねー」
とか
「次の陣痛がきたらいきみましょうねー」
とか
指示が出るので、いきみたいのを必死でこらえてたが、いっこうに指示なし。
早くいきみたいよ~・・・としばらく我慢していたら、ふいに助産婦さんが

「もう、いきんでもいいんですよー?」



・・・なら、早くそう言わんかい! 

  こらあ!(゜皿゜+)



出産も3回目ともなると、甘えていられないようです。

お許しが出たので、痛みのピークにあわせて必死にいきむ。
「赤ちゃん、どんどん下りてきてますよー」
なかなかガッツのある子のようで、本当にものすごい速さで下がってきているらしく、助産婦さんたちが小声で「すごいねー、はやいねー」としゃべっているのが聞こえてくる。
そうこうしているうちに、破水。
そこからどんどんお産はすすみ、数回いきんで・・・

大きな物体がずるん!と出たのがわかる。

無事、長男誕生。 12月16日午前4時16分。 約3300g。
たぶん、分娩が始まってから15分とか20分とかそのくらい。

とにかく終わった~、とホッとする。
生まれたばかりの息子は、おへその処置や体を拭かれて、私の元へ。

誕生


この誕生直後の、ふにゃふにゃの赤ちゃんが一番かわいいです。
顔はまさしくガ○ツですけどね☆


無事に生まれてくれて、ありがとう♪

スポンサーサイト

PageTop

初恋

久々の親子ピザ

月曜日の夕飯。 久しぶりに親子ピザを作りました。
ピザ生地はもちろん、私が担当。
今回はトッピングだけでなく、具材のカットも子供たちが担当。 次女は私が手を添えますが、長女はもう一人でも大丈夫です。

さて、明日はバレンタインですね。(といっても、今これを書いている最中で当日になっちゃうかな。)

長女が「お友達や先生にプレゼントしたい」と言うので、一緒にチョコクッキーを作りました。
生地作りから延ばすところまでは私が担当。 後は長女が型抜きし、オーブンへ。
焼きあがったものをしっかり冷まして・・・カラフルなアイシングを塗ります。
出来上がりはこちら ↓

クッキー

形がわかりにくいのですが、ブーツやうさぎ、洋なし、ちょうちょなどの形をしています。
これをラッピングして・・・

ラッピング


完成~♪

クッキーを作りながら、
「バレンタインは、大好きな人にプレゼントするんだよね~♪」
とのたまった長女。
「大好きな人ってだれ?」
と聞くと、迷わず
「Sく~ん♪」

・・・最近、長女がこのSくんのことが大好きなようで、「Sくんとあーちゃんが結婚したら~・・・」という話ばかり。 最初は普通に「仲良しのお友達」的な感じなのかと思っていたら、どうやら本気で初恋の様子。まだ5歳とはいえ、ちゃんと女の子なんだねえ。


私もこんな純粋だった頃に戻ってみたいな。。。
(そんな純粋な頃があったかどうか、定かではありませんが^^;)

PageTop

出産記録・その2

12/16 予定日

 内診の後、すぐにLDRへ移動。
(わからない方のために説明しますと、普通は陣痛室で出産直前まで過ごして、そろそろ出産、というところで分娩室へ移動するわけですが、LDRはその陣痛室と分娩室が一緒になっているわけですね。)
 助産婦さんに、「朝までには生まれるでしょうね」と言われ、ちょっと驚く。というのも、次女のときは経産婦にもかかわらず、初産以上に時間がかかったので、今回も時間かかるかな・・・と勝手に想像していたから。思ったより短期戦ですみそうなので、かなり勇気付けられる。
 お腹にモニターをつけて(陣痛を監視するわけですね)、LDRにダンナと二人。陣痛の波はどんどん強まって、痛みをやり過ごすのがものすごく苦痛になってくる。間隔もどんどん短くなっていく。そんな横で、ダンナはソファの上でうたた寝。
(どたばたして一睡もしてないので、「今のうちに寝ておけ!」と私が指示した。)
 自分でダンナに寝るように指示したのだけれど、やっぱり痛みに耐えてる横でグーグー寝てる姿を見ると、少々イラっとする。。。ま、どうやっても出産は自分が頑張るしかないし、そこはぐっと我慢。
 かなり痛みが強くなってきたところで、「今のうちにトイレ行っておこう。。。」と思い、ナースコール。(モニターをはずしてもらうため。)
 
出産未経験の方に説明しますが、出産前のトイレは重要ですよ!なぜかというと・・・
ちょっとお恥ずかしいのですが、実は私、次女を出産するとき、やらかしたのです。
なにかって?
陣痛に耐えることに気をとられて、ぜんぜんトイレに行かずに分娩台へ上がったら・・・最初にいきんだ時、思いっきり助産婦さんにおしっこ飛ばしちゃったんですよ!シャワーのごとく!
自分でもトイレのことなんかすっかり忘れてたんで、助産婦さんに「おトイレ行かなかったんですか~?!」と言われ、ただただ「すみませ~ん・・・」と、へとへとになりながら(もう陣痛に耐えるのに疲れてたんですよ)平謝りでした。。。
皆さんもお気をつけ下さいね。

ナースコールでやってきた看護婦さんに、「今のうちにトイレに行っておきます!」というと、「さすが!経産婦さん!」とお褒めの言葉をいただきました。
でも、かなり陣痛の間隔が短くなっているので(たぶん、その時点で2,3分おきくらいだったかも)トイレの途中でも陣痛がやってきて、ベッドまで戻るのが一苦労だった。
やっとのことでベッドへ戻り、内診するともうかなり子宮口が開いていたようで、「もうこのままお産に入りますね」と言われ、ベッドが分娩台へと変えられた。

PageTop

出産記録・その1

※備忘録として、出産の過程を書いていこうと思います。

12/15 予定日前の最後の検診日

この日の検診では、あらかじめ担当医から内診(子宮口の様子を調べるため)を予告されていた。
「出血するかもしれないから、止まらないようなら連絡してね」
と言われ、検診を終えて帰宅。
でも、帰宅途中から時々痛みに襲われる。周期的でもないし、間隔もそう頻繁ではなかったので、陣痛でなく内診のせいで痛むのだろう、と解釈。
しかし、思えばすでにこれは前駆陣痛だったのかも。。。

夕方、夕食の支度をするころから痛みの回数が増えてきた。
「うーん、あやしいかも・・・?」
でも、まだまだ間隔も長く、周期的でもない。と、余裕をかましていたら

夜9:30頃。 出血。 いわゆる”おしるし”。
「あー、こりゃいよいよだ。。。」と覚悟した。
で、これを機に、一気に陣痛が20分間隔に。
初めは「朝まで待とうかな」と考えていたけれど、予想以上に陣痛間隔がどんどん短くなっていくので、ついに夜中0:30頃、病院へ連絡。
母に家へ来てもらい、娘二人を頼んで、夫の運転で病院へ向かう。
自宅を出るころは10分間隔だったが、車中でどんどん間隔が短くなり、あっという間に5分間になる。
到着したときは、襲ってくる痛みですぐには動けない。
陣痛の合間をぬって病院内へ移動。すぐに内診してもらう。
このとき、子宮口は3cm開いていた。

PageTop

ついに・・・

買っちゃいました。。。

ワッフルメーカー


ビタントニオのワッフルメーカー。 プチフールプレートのついた、プレミアムセットです。
前々から購入したかったのですが、楽○のメルマガでこれを発見して、速攻で注文しちゃいました。別個にピッツェルプレートも注文。
ダンナには

「いつのまに?! また買ったの!?」

と軽~くあきれられてしまいましたが、いいのです。 だって、以前に
「もし見つけたら買っていい?」
て聞いたら、
「いいよー、別に。」
って言ったモンね。 覚えてたんだもーん。


sumileさんのブログを見ていて、もうずっとワッフルを食べたくてしかたなかったのです。これで好きなときにワッフル作ることができます♪

あ~、楽しみだな~^-^♪

PageTop

お久しぶりで~す

いろんなことに追われ続けて、気づけばもう2月。。。
今更ですが、あけましておめでとうございます。
今年もゆるゆると更新してまいりますので、よろしくお願いいたします♪

梅

実家の庭の梅が咲きました。。。 少しづつ春に近づいているんですね(^-^)
とはいっても、今日の鹿児島はこんな感じ。

初雪


我が家の縁側から撮った、保育園の屋根と空の様子。
この冬の初雪。 雪を見てると、とってもワクワクします♪
窓を開け放って、舞い降りる雪を見ていると、ついつい息子のことを忘れそうになります^-^;  
さて、昨年12月に生まれた息子ですが、あっという間に1ヶ月がすぎました。

一ヶ月 ←おっぱいをよく飲んで、コロコロとよく太ってきています♪
この子、月齢のわりにはよく笑ったり、なにやら「あー、くー、ふう~ん」とおしゃべりしたりと、見ていて飽きません。

ところで、明日は節分ですね。
うちのダンナさま、本日は一仕事こなしてきました。。。

続きを読む

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。