*りくのはな*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ひなまつり

ひなまつり


12月中旬の出産だったので、クリスマスもお正月もきちんとできなかった我が家。
(本当は、毎年クリスマスディナーもおせちも頑張って作るのですョ)
で、久しぶりにキチンと(?)季節の行事をこなせました。。。
といっても、特に気張ったことはしません。毎年、お決まりのちらし寿司に蛤のお吸い物。
でも最近は、なかなか国産の蛤を見つけるのが大変ですね。。。
以前はひなまつりデザートも作ってましたけど、今年は省略。
市販のひなあられで済ませちゃいました。

今年のちらし寿司は、イクラとサーモンで親子ちらし寿司。器は12cm角の漆塗りのお重です。小さくて、とてもかわいらしいお重なのです(^-^)♪
お碗は、両親の旅行土産。輪島の朝市で買ってきてくれた、輪島塗の子供用汁碗。普段使いの汁碗は黒の漆器なんですが、女の子の節句ですし、赤い碗にしてみました。


日本の伝統行事。
特にこだわるわけでもないけれど、やっぱりいいなあ、と思う。

スポンサーサイト

PageTop

衝撃

粗食

えー…実は、昨日は私の誕生日でした。(これくらいの年齢になると、そう喜ばしくもないのですが)
昨日は平日で大した事もできないので、週末にダンナと娘がケーキを作ってくれるそうです。どうなるやら(^-^;)

で、画像はそんな普段と変わりない昨夜の夕飯。貧相ですね~。。。
気温が下がってくると、我が家の夕食はこんな感じが多くなります。
具沢山の汁物と、パンorごはんのみ。
(昨夜はおにぎりにしている分だけ、ちょっぴり手がかかってます☆)
汁物にはとにかくいろんなものを入れます。 昨夜は特売品のきのこや豚バラ肉とお野菜を。少し甘味をつけた、豚汁仕立て。。。パンのときには、トマトやコンソメ仕立てです。

続きを読む

PageTop

ふるさとの味

ヘチマの味噌煮

昨夜のおかず。 ヘチマの味噌煮です。
「へちま?」と思った方は、鹿児島出身ではありませんね(^-^)

大学生の頃、熊本出身の友人と話していてこのヘチマのおかずの話題になりました。
「あのたわしにするヘチマ?食べられるの?固くない?」とビックリしていた友人。それを聞いていた私もビックリ。ヘチマを食べるのが鹿児島だけ(沖縄もですね。宮崎の南部でも食べるのかな?)だなんて、知らなかったんです。
もちろん、たわしになるくらい固いものを食べるのではなくて、かなり未熟のやわらかいものを食べるのですよ。

今じゃすっかり日本中で食べられているゴーヤだって、昔は沖縄と鹿児島くらいでしか食べてなかったんですよね。それも大学生になって初めて知りました。
ヘチマもゴーヤ(鹿児島弁だと、“にがごい”ですね。)も、小さい頃から普通に食べるのを見てたので、てっきり全国区だと思っていました。子供の頃は、とても食べられなかったけれど、今ではどちらも大好きです。

続きを読む

PageTop

親子ピザ

長女の「お料理したい~!」の声に応えて、昨日の夕飯はピザに決定!
パン生地は私が準備。具の準備は子供たちがやりました。長女はMy包丁を持っていますが、子供用でぜんぜん切れ味がよくありません。 そこで、初めて私の包丁を使わせてみたのですが、初めこそこわごわでしたが、あとはそれなりに上手に切っておりました。。。大人気分を満喫の長女。「あーちゃん、おかあさんみたいだねえ!」とニヤニヤしてました。
それを見ていた次女が、「つきちゃんも~!」と騒ぐので、母のサポート付で具材のカット。こいつもニヤニヤとうれしそう☆

そして…
ピザ生地(長女)ピザ生地(次女)

一生懸命延ばしております☆(左:長女5歳 右:次女2歳)


トッピング(長女)トッピング(次女)

具をトッピング☆ 自分なりにきれいに並べていく、几帳面な長女。仕事が丁寧です。
一方、豪快にどんどん具をのせる次女。「てやんでい!」という声が聞こえそうです。
トッピングも終わり、いざ、オーブンへ!
そして…焼けました~☆


長女のピザ次女のピザ

左、長女作。なかなか美しいではないですか。(どうやら「お花」を表現してみたようです。)
右、次女作。豪快さがよくあらわれてますね。
どちらも子供の力で延ばしたので、あまり広げられなかったためにめちゃめちゃ厚いピザになりました。もう、ピザというより、ピザパン。。。でも、どちらもたいへんおいしくいただきました♪

PageTop

夜明けの騒動

リベンジしましたよ。 フォカッチャ。
結果は…

こちら。
リベンジフォカッチャ

クリームチーズ、スモークサーモン、グリーンレタスでフォカッチャサンド。本日のランチです。

…穴のあけ方があまかったようです。 まあ、それくらいは気にしない気にしない。小さめで子供でも食べやすいサイズのミニミニフォカッチャにしてあります。直径12~13cmってところでしょうか。
味は…可もなく不可もなく。 もうちょっともちもち感が欲しかったかなー。実のところ、私はお店のフォカッチャは食べたことありませんので、成功かどうかはわからないのです。。。

しかしこの努力、残念ながら陽の目を見ることはなくなりました。

続きを読む

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。